管理監督者育成、講師養成はお任せください

シナプソロジー

シナプソロジーSYNAPSOLOGY
シナプソロジーとはなにか

五感の刺激により、脳内のシナプスの働きを活性化し、潜在認知力をあげる方法です。すなわち、「視覚」「聴覚」「触覚」などの感覚器へ様々な刺激を与え続けながら、動くことを通して、注意機能や判断力などの認知機能を高め、活動的快の心理的向上が得られるなど、脳を活性化させることを目的としたプログラムです。

シナプソロジーによる効果

筑波大学体育学群人間総合科学研究科教授・田中喜代次研究所にて効果検証。
以下は、企業に勤める23歳から55歳までの男女37名、平均年齢44.9±7.6歳;男性25名女性12名に、この技法を活用したプログラムを実施する 前後(一過性効果)及び、週2回2ケ月間プログラムを実施する前と後(継続効果)の効果を測定した結果です。

シナプソロジー普及員養成講座(90分)
一過性の効果(プログラムの事前事後の)継続的な効果(2ヵ月プログラムの事前事後)

・手先の器用さが向上する


・注意機能(力)が向上する


・活動的快(活気、元気、陽気、はつらつなど)の心理が向上する


・職場のコミュニケーション向上

・一過性の効果に加えて以下の効果がありました


・判断機能(判断力)が向上する


・脳の認知機能が向上する
(記憶力、思考力、言語能力、空視野、注意機能)


・爽快感が向上する


・緊張・興奮・疲労感が低下する


・抑うつ感、倦怠感が低下する

シナプソロジー導入の効果と容易性

シナプソロジーによってどのような場面で展開が可能か!
シナプソロジー普及員養成講座(90分)

職場の生産性向上

ヒューマンエラーの撲滅や業務への集中力向上による業務効率アップに多大な効果があります。また、判断力向上による、問題解決力アップも期待できます。

担当者として期待できる効果
インストラクションスキル向上

知識技術を持った人材の仕事が、現状の領域やレベルをさらに向上させることが期待できます。

機能低下予防及び健康増進

特に高齢社の方々にとっては、身体機能低下予防や健康増進プログラム一環として効果が期待できます。

メンタル不全防止

シナプソロジープログラムの実践を通して、他者とのコミュニケーションの活性化や身体運動によって疲労感の低下や抑うつ効果(活動的快の心理的向上)が期待できます。

導入展開の容易性

シナプソロジーという技法は、その考え方を理解し、すこし練習していただくだけでいつでもどこでも簡単に導入していただけます。難しく熟練を必要とするス キルではなく、システムや設備が必要な技法でもありません。言い換えればそれだけ、職場導入が容易で、効果も期待できます。導入においては次のような特徴 がります。
・狭いスペースでも実施可能です(場所を選ばない)
・短い時間での成果が期待できます(10分~20分)
・対象者に応じてレベル設定が行えます (年齢・性別・体力レベルなど)
・1対1から1対複数と幅広い人数に対応可能です
・出来ることを目的にしない、新しい刺激に対応することで目的が期待できます

シナプソロジー普及員養成講座(90分)
実施機関

株式会社プロカレントは、シナプソロジー普及協会よりシナプソロジー普及員養成の実施機関として認定を受けております。シナプソロジー普及員養成を通して、組織や個人の問題解決を支援しています。
シナプソロジーインストラクター:古橋由紀 シナプソロジー普及協会ホームページ  ⇒ http://www.s-re.jp/renaissance/synapsology/

講座についてのお問合せ
PAGETOP